• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年8月12日(土)

高性能雨量観測システム、青森県全域カバー

 降雨量をほぼリアルタイムで観測して情報を伝える国土交通省の「XRAIN」(エックスレイン、高性能レーダ雨量計ネットワーク)の対象範囲に津軽、下北両半島が新たに加わり、青森県全域をカバーすることになった。国交省は15日から情報配信を開始する。本格的な台風シーズンを前に詳細な雨量観測が可能となり、水害防止対策への活用が期待される。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内