• トップ
  • » 青森のニュース
  • » 三内丸山・是川・縄文遺跡
  • 2017年8月2日(水)

三内丸山遺跡の見学者800万人を達成

中村県教育長(後列右から4人目)、800万人目前後の見学者らと記念写真に納まる小河原さん(前列右から2人目)=青森市の縄文時遊館
中村県教育長(後列右から4人目)、800万人目前後の見学者らと記念写真に納まる小河原さん(前列右から2人目)=青森市の縄文時遊館

 国特別史跡・三内丸山遺跡(青森市)の見学者が1日、一般公開から23年間で累計800万人を達成し、遺跡に隣接する展示体験施設の縄文時遊館で記念セレモニーが行われた。同遺跡は「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つで、前日に世界文化遺産への国内推薦が見送られたばかり。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内