• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年6月20日(火)

15年がん死亡率 青森県男女がワースト

 厚生労働省が5年ごとに公表している都道府県別の年齢調整死亡率(人口10万人当たりの死亡数)で、2015年の青森県の悪性新生物(がん)の死亡率は男女ともに全国ワーストとなった。脳疾患、肺炎、糖尿病で全国最悪水準となるなど、あらためて県民の健康意識や受診行動、医療体制の課題が浮き彫りとなった。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内