• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年6月20日(火)

小型クロマグロ定置網漁 青森県が自粛要請

 資源管理を目的とする重さ30キロ未満の小型クロマグロの漁獲規制で、県は19日、青森県太平洋側の定置網漁業の漁獲量が18日時点で2016年7月~17年6月に認められている上限値の95%に達したとして、各漁協に定置網漁業の操業自粛を要請した。県は6月上旬から漁業者に対し小型魚の再放流などを求めているが、他の魚を狙う網に小型マグロが入り、漁獲量が増えたという。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内