• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年6月19日(月)

内閣府出先、八戸に試験開設 地方創生支援

地元材・南部アカマツ製の看板を掲げる唐澤地方創生総括官(左)と小林市長
地元材・南部アカマツ製の看板を掲げる唐澤地方創生総括官(左)と小林市長

 内閣府は19日、地方創生と東京一極集中是正に向けた取り組みとして、小規模サテライトオフィス(出先拠点)を試験的に青森県八戸市のJR八戸駅前に開設した。職員数は10人前後で、30日までの期間限定だが、試験設置で成果が上がれば今後、全国の地方都市へのオフィス常設が本格化する可能性もあり、同市も有力な候補地になり得るという。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内