• トップ
  • » 青森スポーツ
  • 2017年5月19日(金)

努力重ね初の県大会/春季高校野球へ明の星、大間

【写真上】春秋通じ初出場の県大会に臨む明の星ナイン【写真下】初の県大会で勝利を誓う大間の野球部員
【写真上】春秋通じ初出場の県大会に臨む明の星ナイン【写真下】初の県大会で勝利を誓う大間の野球部員

 19日に開幕する春季青森県高校野球選手権で、明の星高校(青森市)と大間高校は春秋を通じて初めて地区予選を突破し、県大会初出場を果たした。創部3年目の明の星は昨秋にようやく公式戦で初勝利し、大間は4月の地区大会で全敗を喫したばかり。下馬評を覆した両校の躍進に、県高野連関係者は「部員数の少ない高校の励みになる」と期待を込める。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内