• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年5月13日(土)

慢性疲労症候群 青色照明で理解呼び掛け

慢性疲労症候群の啓発のため青くライトアップされたアスパム=12日午後7時半ごろ
慢性疲労症候群の啓発のため青くライトアップされたアスパム=12日午後7時半ごろ

 「CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク」(本部青森市、石川真紀代表)は12日夜、青森市のアスパムを、CFS啓発のシンボルカラーである青色にライトアップした。「ME/CFS世界啓発デーinあおもり2017」の一環で、患者への理解と支援を広く呼び掛けた。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内