• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月21日(金)

津島家先祖の名前?記した古文書類見つかる

津島家の仏壇と共に託された古文書類を披露した木下会長
津島家の仏壇と共に託された古文書類を披露した木下会長

 作家・太宰治の生家、青森県五所川原市金木町の津島家の先祖と思われる名前が記された古文書類が見つかり、20日に公開された。同市を拠点に太宰文学について研究している「金木太宰会」の木下巽会長(84)が内容確認を進め、同会の例会で報告した。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内