• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月17日(月)

「早く一人前の漁師に」大阪から佐井へ移住

漁船にペンキを塗り補修する前に、船底の付着物をヘラで落とす作業を進める松本さん
漁船にペンキを塗り補修する前に、船底の付着物をヘラで落とす作業を進める松本さん

 青森県佐井村が全国から漁業後継者を募り育成する「漁師縁組事業」を活用し、大阪府東大阪市の松本大祐(だいすけ)さん(34)が3月下旬、村に移住した。同村牛滝地区の合同会社・海成漁業(中西洋一代表社員)の指導の下、定置網漁などを学んでいる。松本さんは「覚えなければいけないことがたくさんある。早いこと一人前になれるよう頑張りたい」と意欲を燃やす。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内