• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月16日(日)

支援拠点通じ110人創業

支援拠点を利用して創業した鈴木代表。青森市古川のカフェで自慢のコーヒーと焼き菓子を提供している
支援拠点を利用して創業した鈴木代表。青森市古川のカフェで自慢のコーヒーと焼き菓子を提供している

 2016年度に青森県内各市や21あおもり産業総合支援センターが運営する9カ所の創業支援拠点を通して創業した人数が合わせて110人となり、統計を取り始めた06年度以降、初めて100人を超えたことが15日までに、県への取材で分かった。飲食店など小規模な創業が多いものの20~30代が4割近くを占めており、今後の雇用創出や地域活性化につながることが期待される。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内