• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月15日(土)

青森県漁連が24時間密漁監視システムを導入

監視システムの説明を受ける漁業関係者=14日午後
監視システムの説明を受ける漁業関係者=14日午後

 青森県漁連は本年度から、陸奥湾全域で人工知能(AI)を用いた密漁監視カメラシステムを運用している。AIがカメラの映像から自動的に不審船を感知し、県漁連や漁協に通知。24時間態勢で監視し、ナマコなどの密漁を防止する。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内