• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月13日(木)

青森県の農地貸借面積 16年度は目標の3割

 離農者らの農地を集め、担い手農家に貸す「青森県農地中間管理機構」は12日、機構を介した農地の貸し借りの2016年度実績を発表した。貸借が成立した面積は1369.1ヘクタールで15年度を443.4ヘクタール下回り、貸借目標4600ヘクタールの約3割にとどまった。機構を介した貸借に交付される農林水産省の「機構集積協力金」が減額されたことなどが影響し、機構の利用が伸び悩んだとみられる。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内