• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年4月12日(水)

青森県病メンタルヘルス科 新規外来受け入れ休止

認定看護師や臨床心理士とともに入院患者の精神的ケアを行う鈴木部長(右)=3月、県病
認定看護師や臨床心理士とともに入院患者の精神的ケアを行う鈴木部長(右)=3月、県病

 青森県立中央病院(青森市)メンタルヘルス科は4月から、新規外来患者の受け入れを休止している。増え続ける精神疾患の患者に常勤医2人だけでは対応できなくなったことが主な理由。内科・外科など一般病棟に入院している患者が認知症を発症したり、がん患者らが心の病を患うケースも増えており、入院患者の心のケアに力を入れる狙いもある。これまでの患者は引き続き診療を行っている。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内