• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年3月23日(木)

漁船衝突防止装置普及へ/大間漁協モデル指定

大間漁協玄関前で、前川部長から看板を受け取る田中組合長(右)
大間漁協玄関前で、前川部長から看板を受け取る田中組合長(右)

 青森海上保安部は、漁船の衝突事故防止に有効な簡易型AIS(船舶自動識別装置)の普及を図るため、大間漁協を「簡易型AIS普及促進モデル漁協」に指定した。同漁協で23日、前川伸夫部長が田中勝組合長に指定証を交付し、玄関前に看板を設置した。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内