• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年3月21日(火)

青森県内市町村「いじめ防止委」4割で識者不在

 青森県内の少なくとも4割に当たる16の市町村の中学校で、「県いじめ防止基本方針」に基づき各学校で設置する「いじめ防止等対策委員会」に、いじめや子どもに関する専門的な知見を持つ識者が不在か、非常駐であることが、東奥日報紙が実施したアンケートで20日、分かった。地域の人材不足が主な理由だが、関係者は「行政が予算をつけてでも配置すべき」と指摘している。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内