• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年3月19日(日)

青森公立大の卒業生が今別町移住、活性化へ決意

袰月地区の町民や学生時代の友人と、これから住む空き家の掃除をする依田さん(左から2人目)=14日
袰月地区の町民や学生時代の友人と、これから住む空き家の掃除をする依田さん(左から2人目)=14日

 山梨県甲府市出身で、18日に青森公立大学を卒業した依田啓夢(ひろむ)さん(22)が3月末、高齢化が進む青森県今別町袰月(ほろづき)地区に移り住む。大学時代に仲間と同町の地域活性化に取り組んでいた縁から、同町の産品の販路拡大や地域おこしに本格的に関わりたい-と決心した。依田さんは4月から、町内で海産物の加工やイノシシの飼育などに取り組む。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内