• トップ
  • » 青森のニュース
  • » 鉄道・在来線
  • 2017年3月18日(土)

弘南鉄道と大阪・水間鉄道 列車デザイン交換

水間鉄道の7000系車両。写真左側の先頭車中央部のデザインをまとった列車が大鰐線を走る(渡辺さん提供)
水間鉄道の7000系車両。写真左側の先頭車中央部のデザインをまとった列車が大鰐線を走る(渡辺さん提供)

 日本初のオールステンレス鉄道車両「7000系」を運行している弘南鉄道(本社青森県平川市)は5月から、同系車両を持つ「水間(みずま)鉄道」(大阪府貝塚市)の列車のデザインを施した車両を大鰐線で運行する。撮影会や臨時列車の運行も計画しており、弘南鉄道の担当者は「見慣れない列車が大鰐線に登場する。鉄道ファンはもちろん、一般の乗客にも楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内