• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年3月16日(木)

糖尿病性腎症防げ/弘前市と市医師会が協定

協定書を交わし握手する葛西市長(左)と今村会長
協定書を交わし握手する葛西市長(左)と今村会長

 青森県弘前市は16日、糖尿病により腎臓の機能が低下する糖尿病性腎症の重症化を防ぐ取り組みを進めるため、弘前市医師会と連携協定を結んだ。市によると、糖尿病性腎症の重症化予防に関する協定締結は、県内の市町村で初めて。市は市内の59医療機関と連携して保健指導などを行い、人工透析者の減少を目指す。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内