• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2017年2月28日(火)

大型無人機三沢配備、市議や団体反対なし

 防衛省の大型無人偵察機RQ4グローバルホークの航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)への配備を巡り、三沢市議会は27日、全員協議会を開いた。市は席上、市内関係団体から意向聴取した結果、明確な反対意見はなかったが、事故防止・安全対策の徹底を求める声が出たことを報告。議員からは「安全協定を交わしては」「地域住民の苦悩を国にしっかり伝えて」などの意見や要望が出た。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内