• トップ
  • » 芸能ニュース
  • 2018年1月4日(木)

中島健人と視線合いまくり、少女漫画誌に撮り下ろしグラビア12ページ

中島健人(Sexy Zone)のグラビア&インタビューが掲載されている『Sho-Comi』3・4合併号(小学館)
中島健人(Sexy Zone)のグラビア&インタビューが掲載されている『Sho-Comi』3・4合併号(小学館)
 Sexy Zoneの中島健人が、自身の主演映画『未成年だけどコドモじゃない』(公開中)の原作漫画(原作:水波風南)が連載されていた『Sho-Comi』3・4合併号(4日発売、小学館)に登場。撮り下ろしグラビア&インタビュー企画「尚センパイとナイショの日曜日」が全12ページにわたって掲載されている。

【写真】付録の自撮り用スマホライト、使用例も

 映画『未成年だけどコドモじゃない』は、中島演じる鶴木尚と、平祐奈演じる折山香琳の、愛のない結婚から始まるラブコメディー。未成年でありながら結婚した2人は、もちろん秘密の関係。そんな2人の関係に気づき、尚に香琳との離婚を迫る海老名五十鈴役で知念侑李(Hey! Say! JUMP)も出演している。

 WEBで紹介できないのが残念だが、グラビア写真は中島が劇中で演じる尚の休日をテーマに撮影し、中島と視線合いまくりの写真を厳選。「おはよう」から「おやすみまで」を、まるで香琳になったかのような気分も味わえる。ロングインタビューでは、映画や自身についてじっくり語っている。

 同号には、自撮り用スマホライトを付録として同梱。スマホライトが少女漫画誌の付録となるのは史上初の試み。このスマホライトを使って自撮りをすると、まるで作中の登場人物のように瞳にキラキラの星が入った写真を撮影することができる。

 また、今年、創刊50周年を迎える同誌では、レジェンド読み切り企画を実施中。2回目となる今号は、池山田剛氏による『好きです鈴木くん!!』の完全新作を掲載。
シリーズ累計発行部数550万部の人気作が6年ぶりの描き下ろしで復活する。


【関連ニュース】
【試読】「未成年だけどコドモじゃない」の電子書籍
【紅白】内村ふんする三津谷寛治、三山ひろし&セクゾンにダメ出し (17年12月31日)
マリウス葉、『フラーハウス』場面写真が公開 セクゾンライブでコラボも実現 (17年12月19日)
中島健人、JK200人に殺し文句連発 知念侑李も対抗 (17年12月11日)
映画『未成年だけどコドモじゃない』が撮了 中島健人、“結婚ブーム”到来を期待 (17年10月03日)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内