• トップ
  • » アニメ情報
  • 2017年1月19日(木)

湯浅政明監督オリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』 5・19公開決定

湯浅政明監督オリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』は5月19日公開 (C)2017ルー製作委員会
湯浅政明監督オリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』は5月19日公開 (C)2017ルー製作委員会
 アニメ映画『マインド・ゲーム』(04年)、テレビアニメ『四畳半神話大系』(10年)などで知られる湯浅政明監督による劇場アニメーション『夜明け告げるルーのうた』が、5月19日に公開することが18日、わかった。星野源が声優を務めることで話題になった『夜は短し歩けよ乙女』も4月7日に公開が控える湯浅監督による、初の完全オリジナル劇場用新作となる。

【写真】声優を務める谷花音、下田翔大、篠原信一

 同作は、少年と人魚の少女の出会いと別れを描く作品。丁寧な生活描写と繊細な心理描写でつづりながら、“湯浅節”とも呼ぶべき疾走感と躍動感あふれるアニメーションが炸裂する。主題歌は斉藤和義の楽曲「歌うたいのバラッド」に決定した。

 タイトルにも登場する人魚の少女・ルー役を担当する子役の谷花音は「友達と一緒に力をあわせて、海の仲間を助ける友情もありますし、ルーをはじめ、かわいい海の仲間たちがたくさん登場します」とアピール。ルーと出会い、交流を深めることで次第に心を開いていく中学生の少年・カイを、映画『くちびるに歌を』に出演した下田翔大が演じるほか、ルーのパパ役で篠原信一、漁師役でお笑いコンビ・千鳥の大悟とノブが出演する。

 キャラクター原案は漫画『午前3時の無法地帯』のねむようこ氏が務め、脚本は『けいおん!』シリーズや『ガールズ&パンツァー 劇場版』の吉田玲子氏が担当。音楽はスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』、米林宏昌監督作『メアリと魔女の花』の村松崇継氏が参加する。


【関連ニュース】
星野源、アニメ声優単独初主演「とても楽しみ」 『夜は短し歩けよ乙女』“先輩”役 (16年12月15日)
『夜は短し歩けよ乙女』アニメ映画化 『四畳半神話大系』スタッフ6年ぶり集結 (16年12月15日)
【画像】2014年放送の「ピンポン」ビジュアル
岩井俊二監督の名作『打ち上げ花火』劇場アニメ化 声優は…
『鬼平犯科帳』初のアニメ、主人公は堀内賢雄 17年1月放送

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内