• トップ
  • » アニメ情報
  • 2017年1月7日(土)

『ジョーカー・ゲーム』舞台化 脚本・演出は西田大輔

アニメ『ジョーカー・ゲーム』(原作:柳広司)舞台化。脚本・演出は西田大輔氏(C)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT (C)JOKER GAME THE STAGE PROJECT
アニメ『ジョーカー・ゲーム』(原作:柳広司)舞台化。脚本・演出は西田大輔氏(C)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT (C)JOKER GAME THE STAGE PROJECT
 昨年4月期に放送されたテレビアニメ『ジョーカー・ゲーム』が舞台化される。脚本・演出は、東京を拠点にしている劇団「AND ENDLESS」を主宰する劇作家・西田大輔が担当。俳優の鈴木勝吾、山本一慶、木戸邑弥、奥谷知弘 、松本岳、才川コージ、阿部快征、前田剛史、大海将一郎、山崎雅志、光宣、オラキオ、谷口賢志の出演が決定している。公演日程は5月4日~7日、劇場は東京・Zeppブルーシアター六本木。

【写真】出演が決定した鈴木勝吾ら13人

 原作は、2009年に吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した柳広司のスパイ・ミステリー。アニメーション制作はProduction I.Gが担った。

 世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、 スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。機関員として選ばれたのは、超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者たち。彼らは魔術師のごとき知略を持つ結城中佐のもと、スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。

 「死ぬな、殺すな」――目立たぬことを旨とするスパイにとって、自決と殺人は最悪の選択肢であるとするD機関の思想は 陸軍中枢部から猛反発を受けるが機関員たちは世界中で暗躍し始める。そんなD機関を査察するため、帝国陸軍より佐久間中尉が潜入する。


【関連ニュース】
ミュージカル『忍たま』 山木透らキャスト陣「プレッシャーある」 (17年01月06日)
『男水!』ドラマ&舞台化決定 松田凌ら2.5次元イケメン集結 (16年10月17日)
『進撃の巨人』初の舞台化が決定 来夏上演「楽しみにして!」 (16年12月09日)
水城せとな『黒薔薇アリス』舞台化 主演は“ウルトラマンオーブ”石黒英雄 (16年12月29日)
関ジャニ横山、手塚治虫“幻の傑作”舞台化で主演 野心家のダークヒーロー「憧れる」 (16年11月10日)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内