• トップ
  • » 暮らし・話題
  • 2018年1月2日(火)

最高齢レッサーパンダ死ぬ 秋吉台サファリランド

国内最高齢の23歳で死んだ雄のレッサーパンダ「バウバウ」(秋吉台自然動物公園サファリランド提供)
国内最高齢の23歳で死んだ雄のレッサーパンダ「バウバウ」(秋吉台自然動物公園サファリランド提供)

 山口県美祢市の秋吉台自然動物公園サファリランドは2日、国内最高齢の雄のレッサーパンダ「バウバウ」が同日死んだと発表した。23歳だった。同園によると、人間なら約100歳に当たる。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内