• トップ
  • » 科学・環境
  • 2018年1月1日(月)

桜島の爆発的噴火、昨年81回 5年ぶりに南岳も

 鹿児島地方気象台は1日、2017年に鹿児島県・桜島で観測した爆発的噴火は81回だったと明らかにした。前年の47回に比べ、やや増加した。11月には12年12月以来、約5年ぶりに規模の大きい南岳山頂火口(標高約千メートル)でも爆発的噴火が発生。気象台は今後も噴火活動が継続するとみて、警戒を呼びかけている。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内