• トップ
  • » 科学・環境
  • 2017年12月29日(金)

沖縄と奄美、屋久島を結ぶ新航路 世界遺産と候補地巡る

 世界自然遺産登録を目指す沖縄本島や鹿児島県・奄美大島などを結ぶフェリーが来年3月から、同遺産の鹿児島県・屋久島に試験的に寄港する。運航するマルエーフェリー(奄美市)が29日までに発表した。沖縄と奄美が来年夏の審査を経て遺産登録されれば、複数の世界遺産を巡る航路となり、観光客の利用増加が見込まれる。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内