• トップ
  • » 国際
  • 2017年11月12日(日)

被爆者、核兵器の非人道性訴え 和田征子さん、バチカンで演説

11日、バチカンで開かれたシンポジウムで、核兵器の非人道性を証言する被爆者の和田征子さんを映すスクリーン(共同)
11日、バチカンで開かれたシンポジウムで、核兵器の非人道性を証言する被爆者の和田征子さんを映すスクリーン(共同)

 【バチカン共同】日本原水爆被害者団体協議会(被団協)事務局次長で被爆者の和田征子さん(74)は11日、バチカンで開かれた「核なき世界」への展望や軍縮を議論する国際シンポジウムで演説した。和田さんは核兵器の非人道性を訴え、廃絶を強く要請。終了後、参加者は立ち上がり、大きな拍手を送った。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内