• トップ
  • » 主要ニュース
  • 2017年11月12日(日)

首相、習主席の早期来日要請 相互訪問視野、対北朝鮮連携

会談を前に、笑顔で握手する中国の習近平国家主席(右)と安倍首相=11日、ベトナム・ダナン(代表撮影・共同)
会談を前に、笑顔で握手する中国の習近平国家主席(右)と安倍首相=11日、ベトナム・ダナン(代表撮影・共同)

 【ダナン共同】安倍晋三首相は11日午後(日本時間同)、中国の習近平国家主席とベトナム中部ダナンで会談し、「適切な時期」の自身の訪中と、習氏の早期来日を要請した。習氏は「首相の訪中や往来を重視する」と応じた。両首脳は日中関係の改善推進で一致し、日本が議長国を務める日中韓首脳会談の早期開催でも合意した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題について、非核化を共通目標に日中両国の連携を深めると申し合わせた。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内