• トップ
  • » 医療・健康
  • 2017年11月11日(土)

認知症ケアの報酬拡充へ、厚労省 介護事業所に受け入れ促す

 厚生労働省は11日、来年4月の介護報酬改定で、認知症高齢者や若年性認知症の人にケアを提供する介護事業所への報酬を拡充する方針を固めた。高齢化に伴って認知症の人が増加する中、より多くの事業所に受け入れを促す狙いだ。15日に開く社会保障審議会の分科会で提案する。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内