• トップ
  • » 国際
  • 2017年10月7日(土)

米銃乱射、犯行後に車爆弾計画か 容疑者、大量の爆発物

銃乱射事件で亡くなった犠牲者を悼み、目抜き通りに並んだ十字架。後方の右の建物は容疑者が銃を乱射したホテル=6日、米ラスベガス(共同)
銃乱射事件で亡くなった犠牲者を悼み、目抜き通りに並んだ十字架。後方の右の建物は容疑者が銃を乱射したホテル=6日、米ラスベガス(共同)

 【ラスベガス共同】米西部ラスベガスで1日起きた銃乱射事件で、米メディアは6日、自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)がホテル駐車場に止めていた自分の車に大量の爆発物などを積んでおり、車爆弾による襲撃を計画していた可能性があると報じた。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内