• トップ
  • » 経済
  • 2017年10月7日(土)

米、日本製金属の制裁見送り 不当廉売の証拠なし

 【ワシントン共同】米国際貿易委員会(ITC)は6日、日本製の金属製品に対する制裁関税の発動を見送ることを決めた。商務省は日本から不当に安い価格で輸入されている可能性があるとみていたが、独立機関のITCは「ダンピング(不当廉売)の合理的な証拠はない」と判断した。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内