• トップ
  • » 社会
  • 2017年10月6日(金)

元部下殺害の男に懲役18年 不正告発され恨み、札幌

 札幌市のアパートで昨年10月、過去に雇用していた住人の男性を仕事上の恨みから刺殺したとして、殺人などの罪に問われた元住宅リフォーム会社経営者、近藤真被告(52)の裁判員裁判で、札幌地裁は6日、懲役18年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内