• トップ
  • » 社会
  • 2017年10月6日(金)

大阪の男児暴行死、父に懲役7年 母はほう助罪で3年

 昨年11月に堺市北区の梶本樹李ちゃん=当時(3)=の遺体が大阪府千早赤阪村の山中から見つかった事件で、傷害致死と死体遺棄の罪に問われた両親に対する裁判員裁判の判決が6日、大阪地裁堺支部であり、真鍋秀永裁判長は父親の卓被告(36)に懲役7年(求刑懲役10年)、母親の千穂被告(33)に懲役3年(求刑懲役7年)を言い渡した。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内