• トップ
  • » 暮らし・話題
  • 2017年10月6日(金)

テレワークデー、通勤15%減 混雑緩和に効果と総務省

 総務省と経済産業省は6日、今年7月24日に初めて実施した在宅勤務を促す「テレワーク・デー」により、首都圏の一部で通勤者が約15%減ったとの集計結果を明らかにした。東京五輪・パラリンピックで課題となる交通機関の混雑緩和に向けて効果があったと判断し、来年は複数の日で導入する方針も示した。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内