• トップ
  • » 主要ニュース
  • 2017年10月6日(金)

脳・心臓疾患、運輸業が最多 10~15年の労災認定

閣議に臨む(左から)茂木経済再生相、安倍首相、麻生財務相=6日午前、首相官邸
閣議に臨む(左から)茂木経済再生相、安倍首相、麻生財務相=6日午前、首相官邸

 政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死等防止対策白書」を閣議決定した。2010~15年に過労死を含む脳・心臓疾患で労災認定を受けたのは「運輸業、郵便業」が最多の464件と全体の約3分の1を占め、「卸売業、小売業」が229件で続いたとの調査研究結果を盛り込んだ。精神障害で認定を受けたのは「製造業」が349件で最も多かった。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内