• トップ
  • » 暮らし・話題
  • 2017年10月5日(木)

京都、枯れ山水にろうそくの炎 東林院で夜間拝観の試験点灯

京都・妙心寺塔頭の東林院で、ろうそくやあんどんの明かりに照らされ浮かび上がる庭園=5日夕
京都・妙心寺塔頭の東林院で、ろうそくやあんどんの明かりに照らされ浮かび上がる庭園=5日夕

 「沙羅双樹」の寺として知られる妙心寺塔頭東林院(京都市右京区)で5日、秋の夜間特別拝観「梵燈のあかりに親しむ会」の試験点灯があり、約600本のろうそくの炎が、枯れ山水の庭を照らした。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内