• トップ
  • » 政治
  • 2017年10月5日(木)

立憲民主への参加拡大 綱領案は民進踏襲、幹事長福山氏

立憲民主党の幹事長就任が決まり、枝野代表(右)と握手する福山哲郎氏=5日午後、国会
立憲民主党の幹事長就任が決まり、枝野代表(右)と握手する福山哲郎氏=5日午後、国会

 衆院選に向け、枝野幸男元官房長官が代表を務める立憲民主党を支援したり参加を決めたりする動きが5日、拡大した。福山哲郎元官房副長官は民進党に離党届を提出。立民の幹事長への起用が決まった。共産党の小池晃書記局長は立民、社民両党と約50の小選挙区で候補者を一本化したと明らかにした。民進党綱領を全て踏襲した立民の綱領案も判明。6日夕に第1次公認候補を発表する。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内