• トップ
  • » 文化・芸能
  • 2017年10月5日(木)

古代ユダヤ教会堂の姿判明 イエスも立ち寄る?

イスラエルのテル・レヘシュ遺跡で確認された1世紀ごろのシナゴーグ跡(右側が北)。建物内に並んだ切り石はベンチとして使われていたとみられる=8月(テル・レヘシュ発掘調査団提供)
イスラエルのテル・レヘシュ遺跡で確認された1世紀ごろのシナゴーグ跡(右側が北)。建物内に並んだ切り石はベンチとして使われていたとみられる=8月(テル・レヘシュ発掘調査団提供)

 イスラエル北部ガリラヤ地方のテル・レヘシュ遺跡で見つかった1世紀ごろに建てられた初期のシナゴーグ跡(ユダヤ教会堂)の構造が分かり、天理大などから成る発掘調査団が5日までに明らかにした。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内