• トップ
  • » 国際大会
  • 2017年10月3日(火)

世界体操、内村棄権しV7ならず 白井、個人総合で4位

男子予選 跳馬の着地で左足を負傷した内村航平=モントリオール(共同)
男子予選 跳馬の着地で左足を負傷した内村航平=モントリオール(共同)

 【モントリオール共同】体操の世界選手権は2日、モントリオールで開幕して男子予選が行われ、6種目合計の個人総合で7連覇を目指した内村航平(リンガーハット)は2種目目の跳馬で左足首を負傷し、4種目目の鉄棒以降を棄権した。五輪、世界選手権を合わせた8年連続の世界一を含め、9年間続いた国内外の大会での連勝記録が「40」で止まった。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内