• トップ
  • » 社会
  • 2017年4月21日(金)

汚泥堆肥、宮城など4県に流通 新潟の業者

記者会見で謝罪する「ニイガタオーレス」の青木勇社長(左)ら=21日午後、新潟県胎内市
記者会見で謝罪する「ニイガタオーレス」の青木勇社長(左)ら=21日午後、新潟県胎内市

 新潟県は21日、同県胎内市の肥料製造・販売会社「ニイガタオーレス」が、商品表示にはない汚泥の混じった堆肥を生産し、新潟県以外に宮城、秋田、福島、長野4県に流通させていたことを明らかにした。堆肥を使って生産した農産物の安全性に問題はないという。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内