• トップ
  • » 国際
  • 2017年4月21日(金)

独チームバス爆発で男拘束 株価操作で利益狙いか

ドルトムントのチームバス=11日、ドルトムント(AP=共同)
ドルトムントのチームバス=11日、ドルトムント(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ捜査当局は21日、サッカー1部リーグのドルトムントの香川真司選手らが乗ったバス付近で11日に起きた爆発の容疑者として、ロシアとドイツの二重国籍の男(28)をドイツ南西部で拘束した。当局は爆発で選手を負傷させて株価の下落を招き、多額の利益を得ようとした可能性があるとみている。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内