• トップ
  • » 科学・環境
  • 2017年4月21日(金)

1億度超えるプラズマ生成 核融合研、発電目指す実験で

自然科学研究機構核融合科学研究所の重水素実験で生成した1億度を超えるプラズマ(同研究所提供)
自然科学研究機構核融合科学研究所の重水素実験で生成した1億度を超えるプラズマ(同研究所提供)

 物質同士が融合する核融合反応で生じるエネルギーを利用した発電の実現を目指す自然科学研究機構核融合科学研究所(岐阜県土岐市)は21日、実用化に必要とされる1億2千万度に近づく、1億度を超える高温のプラズマを作り出すことに成功したと発表した。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内