• トップ
  • » 暮らし・話題
  • 2017年3月20日(月)

「ななつ星」併用の船旅を 両備、20年にも豪華客船

豪華客船の建造を計画する両備ホールディングスの小嶋光信会長。パネルは客船のイメージ図=岡山市
豪華客船の建造を計画する両備ホールディングスの小嶋光信会長。パネルは客船のイメージ図=岡山市

 両備ホールディングス(HD)=岡山市=は20日、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」をデザインした水戸岡鋭治氏が設計する豪華客船の運航に関し、沖縄県を含む九州周辺ルートを検討していると明らかにした。「ななつ星」と併用した旅行需要を見込む。早ければ東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年にも運航を始めたい考えだ。

(共同通信社)

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内