• 2018年5月16日

ロシア疑惑

 トランプ米大統領周辺とロシアとの不透明な関係に絡む一連の疑惑。トランプ政権から独立したモラー特別検察官が捜査中。米情報機関は、ロシア政府がサイバー攻撃を通じて2016年の米大統領選に介入したと断定し、プーチン大統領がトランプ氏の勝利を狙って指示したと結論付けた。選挙期間中にトランプ氏の長男らがロシア人弁護士と面会したことなどが明らかになっており、トランプ陣営とロシアとの共謀の有無が焦点。捜査していたコミー連邦捜査局(FBI)長官を17年5月に解任したトランプ氏に、司法妨害の意図があったかどうかも注目されている。(ワシントン共同)

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内