• 2018年3月19日

森友学園問題

 学校法人「森友学園」が、大阪府豊中市の国有地を約8億円値引きされて取得した問題。学園がこの土地で建設を計画していた小学校の名誉校長には、安倍昭恵(あべ・あきえ)首相夫人が一時就任していた。財務省は森友側との事前の価格交渉を否定したが、その後、交渉をうかがわせる内部文書や音声データが明らかになった。財務省が14件の決裁文書を改ざんしていたことも判明。理財局長当時、国会答弁を担った佐川宣寿(さがわ・のぶひさ)氏が国会審議を混乱させたとして、国税庁長官を辞任した。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内