• 2017年10月6日

三菱重工業の造船事業

 三菱重工の祖業で、1884年に明治政府から長崎造船局を借り受けて始まった。戦時中には戦艦武蔵を建造した歴史がある。ただ、韓国勢などとの競争の激化で採算が悪化し、2012年には神戸造船所(神戸市)で自衛隊向けの艦艇を除く商船の建造を終えた。設計・開発力には定評があるが、巨額損失を計上した大型客船の建造からは事実上、撤退を表明している。環境変化に迅速に対応するため、来年1月に商船の事業を分社化する。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内