• 2017年10月6日

米雇用統計

 米国の労働市場に関する経済統計で、労働省が毎月上旬の金曜日に前月分を発表する。中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が金融政策を決める際に重視している。景気動向を敏感に映す非農業部門の新規就業者数が最も注目度が高い。失業率や賃金のデータも公表される。毎月の貿易収支や3カ月ごとの国内総生産GDP)と並ぶ重要な指標に位置付けられる。(ワシントン共同)

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内