• 2017年10月6日

自動車の型式指定制度

 自動車メーカーが新型車を生産・販売する際に、あらかじめ国土交通相から「型式指定」を受ければ、生産した車1台ごとの国の検査が省略される制度。大量生産される車で検査を合理化する狙いがある。サンプルの車で国のブレーキ試験などをクリアすると型式指定を受けられるが、その代わりにメーカーは、自社で1台ごとに最終的な検査を実施して「完成検査終了証」を国に届ける。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内