• 2017年10月6日

電通の違法残業事件

 2015年12月、新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が社宅で飛び降り自殺。長時間労働が原因として16年9月に労災認定された。東京労働局は労働基準法違反の疑いで、法人としての電通と高橋さんの上司だった本社幹部1人を書類送検。愛知、大阪、京都の各労働局も支社幹部計3人を書類送検した。検察当局は今年7月に電通を略式起訴したが、東京簡裁は正式裁判を開くと決めた。電通は再発防止策の実施や解決金の支払いで高橋さんの遺族と合意している。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内