• 2017年10月6日

イラン核合意

 秘密裏の核開発計画が発覚したイランと、核兵器保有の阻止を目指す米英仏ロ中とドイツの6カ国は2015年7月、外交解決に向けて最終合意し、イランは核開発の大幅制限を受け入れた。米欧は16年1月に制裁を解除。イランは原油などを自由に輸出できるようになり、外国企業のイラン進出も容易になった。イランと対立するイスラエルや周辺アラブ諸国は、イランの台頭を警戒し核合意に反発。米国は弾道ミサイル開発などを理由とするイラン制裁を一部維持している。(ワシントン共同)

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内