• 2017年9月28日

衆院解散

 4年間の衆院議員任期が満了する前に、議員の地位を失わせること。憲法7条で天皇の国事行為と規定しているが、実際は「内閣の助言と承認」によって行われるため、首相の専権事項とされる。首相の決断で全衆院議員の身分を奪うことになるため「首相の大権」「伝家の宝刀」とも呼ばれる。これとは別に、憲法69条は内閣不信任決議案の可決や、信任決議案の否決を受け、内閣は解散か総辞職を選ぶと定めている。衆院選は解散の日から40日以内に実施する。

(共同通信社)

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内